体臭は、わたしからすれば傷でしかないです。私は腋臭なのです。自分で自覚したのは高1の時です。その時までは、汗をかくとみんなこんな感じのニオイがするものだと思っていたので、自分のアセの量が多いんだという風に思っていたのです。だけどある時ふとスマホで「わきが」という文字を見たので検索してみたら、症状が合致しているという事が分かったのです。そのあとはある限りの腋臭専用グッズを試したりしていたため、それ以降に出会った人にはおそらくワキガだと気づかれてはいないはずなのです。

だけど悪意のない会話の中から「体臭がある人ってムリだわー」という会話とか「なんか臭くない?」なんて聞こえたら、私の事を言っている訳じゃないけど自分の事を言われているみたいになって、仲間に対して不信感を持ってしまい被害妄想が激しくなっている自分自身がいました。自分で対処できるほどの体臭なのであれば違うと思いますが、体の性質が原因となる体臭というのは、傍にいる人に迷惑をかけるのと同時に自身の性分までも変わってしまうくらい恐ろしいものです。今現在は手術を検討しています。

同居人であるお姉ちゃんの「体臭」に頭を痛めています。食事の偏り・夜更かし・肥満・・言い出せばキリがないくらいですが、一緒に生活しているあたしからすると体臭だけは許せません。訳あって、臭うとは面と向かって言えない私にも問題があるのだが、衣服を脱いでそこいらに放っておかれてしまうと、夏時はとくに汗まみれになるせいか、部屋中の臭いがエライことになります。除菌消臭スプレーをかけたりしますが、日々使っているとさすがに消費量が多すぎて経済的にも困る。

洗濯物を洗う時も、無呼吸で行わないと扱えないので、息をひそめて作業する。口から吸い込むのも、なにか健康を害しそうだし、マジでもうこの臭いには耐えられません。女だから、臭いに気をつけるのは当たり前と思っていたので、姉の度胸には驚かされます。あんなんで、彼氏もいるんだから。ボーイフレンドは、臭いはイヤだけど何とかやり過ごしているようです。わたしは、あの姉が彼女だったら耐えきれないと思う。と言うか、「ニオイ」が原因で振るだろうな。ズバッと言えたらいいんだけどなー。

腋臭や足のニオイがクサイという事はないのですけど、あえて選ぶとするなら汗がたくさん出る方なので汗の後の匂いが気になります。外で歩き回ったりしたとき、発汗したままスーパーや喫茶店などの冷房がかかっている所で休んで、汗が引いたあとでもう一度汗をかく。それを何度も繰り返しているときにはいちど引いた汗が、再びアセをかく事で臭いの原因になっている気がするので意外と人目を気にしています。

本当は前日などに臭いやすい食事のメニュー(カレーや焼肉、ニンニク料理など)やお酒を飲んでなければ、まわりに大変迷惑が掛かっているということはないみたいです。自分が感じないだけでは?なんて思われてしまいそうですが、現実にはまめにチェックしているのです。沢山汗をかいてアセが乾いたら、人目に触れないようにトイレに行って知られないように服を嗅いでみたり、耳の後ろ側に汗をかいたせいで塩を吹いてないかとか。

実行している手軽な予防法は、汗が出たら拭う、出来るんだったら簡単にシャワーを浴びます。できるんだったら服も替えれればいいと思いますが、替えの服が結局匂いの元になりそうなので実施出来ていません。暑くなってくるとニオイが気になって仕方がないのですけど、においを感じる前にちょっと処置をしてみましょう。

>>効果のあるわきがクリーム 選び方